獣医師が教える、犬の心臓病の詳しい情報

愛犬が心臓病と呼ばれたら(携帯版)

トップに戻る

手術について

一般的ではありませんが、僧帽弁閉鎖不全症は手術が可能です。

どんな手術か?

僧帽弁を縫って閉まりを良くする、人工弁に置き換える、などの方法があります。

命の危険性のある大掛かりな手術です。
手術しても完治するわけではありませんが、上手くいったときの効果は絶大です。

しかし、手術出来る病院は極めて少ないです。
よってほとんどの動物病院では手術をおすすめしたくても出来ません…


トップに戻る


vetsheart

powered by Quick Homepage Maker Mobile 1.5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM