獣医師が教える、犬の心臓病の詳しい情報

愛犬が心臓病と呼ばれたら(携帯版)

トップに戻る

酸素吸入

呼吸が苦しい子に酸素を吸わせて楽にしてあげる方法です。
重症の子は自宅でも酸素吸入をする場合があります。

呼吸困難は大変苦しい状態ですが、自宅で対処が出来るのが嬉しいところです。
(対処しきれない時は病院に連絡して下さいね。)

酸素で満たした部屋(=酸素室)の中で安静、という方法がもっとも多いです。
人間みたいにマスクから酸素を吸わせる方法もあります。
動物が嫌がるときは逆効果ですので無理にはしないで下さいね。


トップに戻る


vetsheart

powered by Quick Homepage Maker Mobile 1.5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM